久しぶりの釣りにて、塗装オモック実釣テスト

最近は、ナツメオモリの塗装等ばかりで、肝心の釣りに行っていないですよ…。

水温が高すぎるせいか、魚が釣れなく二の足を踏んでいる状態なんですが(汗)

しかし、釣れることを信じて行くしかないでしょー!!

ということで、久しぶりの釣りです!!

時間は午前4時50分。

気温は涼しく快適。

日の出は午前5時13分とのことでしたが、天気は曇りのため、まだまだ暗いです。

天気予報だと波は落ちるとのことだったのですが、まだ荒れてます(汗)

波に気を付け、出港~!!

午前5時の段階で、気温26℃に対して海水温27.5℃。

波も結構あったので、まずは港口、水深60mを攻めます。

「ビ、ビビッて遠くに行けないわけじゃないし!!」(笑)

一投目…

フォール中にいきなり来ました!!

いきなり過ぎて気を抜いてました(汗)

さほど抵抗無く上がってきたのは太刀魚。

一発目でリーダー切られずに済んで良かった~(汗)

深夜便のタチウオ船が、ボチボチ釣れてるようなことも聞きましたし、

出港して5分ほどで釣れていることもあり、今朝は数釣り出来るんじゃね?

…という考えは、二投目以降、全くアタリなく見事に砕け散りました(涙)

少々移動しましたが、まだ港口…

小雨が降ったり止んだりしてますが、結構明るくなってきたので、

キラキラ系の作り立てオモックにチェンジ。

しばらく海底付近を探っていると、アタリが…

ガツンとアワセましたが、何もひかない…

「アレ?気持ち重いし、魚ついてるよね?」という感じで上がってきたのは、

ちっちゃいマハタ。

はい、リリース。

「もっと大きくなってから帰ってこいよ~」と常套句を言いますが、実際には帰ってきません(笑)

アタリが続かないのでオモックチェンジ。

青と赤なので、ブルピンじゃなく、レッドブルか…

エナジードリンクの名前にあったな…

なんてことを考えながら海底を探っていると、またアタリがあり、アワセをギューンと…

したのは良いのですが、また、全くひかないんですが?

先程よりも重さもなく上がってきた魚は、シロムツか?

小さいのしか釣れないな…

今日はそういう日なのか?(汗)

オモックチェンジし、自分の好きなカラーであるグリーンゴールドに。

チェンジ後、一投目…

フォール直後、恐らくラインは5mも出ていませんでしたが、

オモックを喰って、ギューンと引っ張っていくヤツが!!

正体は、ソウダガツオでした。

小さくても、青物は楽しいな~。

グイグイ引っ張ってくれるので、「俺、釣りしてる!!」って実感が湧きます。

コチラのソウダガツオは、速攻、血抜きしました。

今回のマルソウダは、速攻、血抜きして、水氷で絞めてますので、

刺身も美味しく召し上がれると思います。

刺身以外にも、漬けや唐揚げとかも美味しいですね。

しかし、その後、オモックをフォールさせても何も喰わない…

ソウダガツオも単発で終わりました(涙)

魚の料理法なんて考えてる余裕はなかった。

マジでか~(汗)

今日も調子が上がらないな~。

波は治まってきましたが、朝の曇り空も消え、空は快晴、日差しも痛いし、何より暑い…

オモックチェンジ。

これで最後~とチョイスしたオモックは、

「スイカ」カラー(笑)

ずっと水深60mほどを探っていたので、少し浅めの水深40mに移動。

海底を探ってみますが、反応無し…

「シブイな~、もぅ帰るかな?」と思ったところで、ガツンと喰ってきました。

ホウボウ。

「ホウボウってスイカを食べるんだな(笑)」

と、1人笑うおっさん…

シュールです。

なんとか5魚種達成しました!!

もっとガンガン釣りたいところですが、厳しいですね。

現在の時刻は午前7時30分ですが、海水温28.7℃。

魚も涼しいところに移動しちゃってるんですかね~?

そもそも、ベイトのイワシがほぼ回遊していないのが痛いところですけど。

私も涼しいところに行きますか!!ってことで帰港。

でゎでゎ、また次回までサヨナラ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA